A-Live vol.4 レポート④

とうとうA-Live vol.4も後半戦!
ここからは最もお客さんが駆けつけた人気店舗が、満を持して登場です!
ゴールまで突っ走りますよ~!

【Love Cafe】からは3人のキャストさんが参戦!

60

のっけからウルトラなハイテンション!
MCステージの熱をそのまま持ってきて、さらに突き抜けちゃう勢い!

A-Live公式グッズROM『こよみそ日和』では
リアルメイド喫茶ということで撮影にご協力頂きました!↓↓↓

case_jaket2

 

63
61
62

溢れんばかりの笑顔!3人とも超楽しそう!!
HAPPYオーラが会場を包み込み、みんながニコニコLOVEマジカル!

そーんなラブカフェさんの魅力は何と言っても――

64

洗練されたステージパフォーマンス!!
安定感のある振り付けは、見る人をばっちり魅了してゆきます!

65 66

難しそうなダンスでも何のその!
満点スマイルの3人から、ワクワクした気持ちが伝わってきちゃう!
渦をなすサイリウムも相まって、まるでお祭り騒ぎの様相へ!

67

68

新しいA-Liveの掲げるテーマは
『 Quality Of Live!! 』(ライブは質!)※意訳。

見に来てくれたお客さんが、どれだけ楽しめるか・果たして満足できるクオリティなのか。
ただただメイド喫茶とコラボするだけでは終わらない! 終わらせない!!
俺たちは“アキバで1番のライブパフォーマンス”を目標に掲げています!

まさしくA-live的にありがたいステージ密度!
ラブカフェさんのステージは、最初から最後までグッとくる内容でした!

69

 

ついにラストステージになりました。
濃い内容であるがゆえに、あっという間の8月8日。

MCの紹介から、惜しむ声が上がる中で、颯爽と登場したのは――
その名も【プティスールオールスターズ】

70

オールスターズの冠は伊達じゃない!
「プティスール」「縁浪漫館」「リトルコスモ」「あにま~る」

秋葉原中にある店舗から、超人気キャストさんが大集結!
それぞれコンセプトの違う衣装においては、スペシャル感が段違い!!

71 72 73

正統派メイド服! フリフリ萌え系ドレスアップ!!

74 75

さらには学園系も、なんとなんと和装のポニーテール美女まで!
勢揃いした彼女たちを見て満足しない男はいるか?いや、いない!

これでもかと集まってくれたオールスターのキャストさん!
ふっと視線をおろせば不思議なキャラクター(?)もいたりして・・・・・・

76 !?

オールスター。
それはある意味、とてもカオスなステージ。

もちろんステージの内容は溌剌ピーキー!
オールスターズの名に恥じないパフォーマンスを魅せてくれました!

77 78

予約なしで駆けつけたお客さんの数が、断トツで多かったプティスールオールスターズ。
土壇場本番で、そのポテンシャルの高さを見せつけてくれたのです!

79

やがて――
われんばかりの拍手と喝采シャワーの中で、A-Live vol.4は盛大に幕を閉じたのでした。

さあ閉幕後は、楽しい楽しい物販タイム!
各店舗ごとに特色のはっきりしたグッズが並びチェキ撮影があちらこちらで始まります。

A-Liveも、会場で貼っていたポスターの特別販売を皮切りに急遽参戦!

こよみそとレア過ぎるチェキ撮影!
それになんと写メ撮影まで!!

恒例的にA-Liveの物販タイムは長いです。
1時間くらいはキャストさんと楽しく過ごせるように
なんていう配慮があったりして・・・・・・

お客さんも、レイヤーさんも、メイドさん
普段とは違うシチュエーションで、どっぷり触れ合いながら次への期待を胸にして完全終了となりました。

さて。終わりになりますが、ここにHIROからのコメントを載せさせて頂きます。

「これで安心なんかしていません。満足だってしてないです。
なぜなら、お客さんの満足度はまだまだ伸ばしてゆけるから・・・・・・!
俺の魂が燃え尽きるとき――それはみんなの魂が完全に満たされたときだけ。
魂のライブ。次回も超期待して下さい!!」

80

こんなことを 真顔で言ってくれるHIRO。
A-Liveスタッフは、これからも彼の熱い想いを実現するべく
情熱をもって取り組みます!

【制作ディレクター 大谷】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top