A-Live vol.4 レポート③

そして、そして! いよいよ中盤もクライマックスへ突入です!
真ん中を締めくくるのは、我らがA-LiveのMCトリオ!
間違いなく、この日のためにもっとも練習を積み上げてきたステージと言えるでしょう。

メイド服から、vol.4オリジナルTシャツへ着替えてきた3人に会場の期待も高まります!

44

大切なのは歌唱力だけじゃない。表現力。
わざわざ足を運んでくれた人へ、伝えたい想いがある。
そこに一切の妥協はなく、MC陣は4ヶ月をかけて練習を重ねてきました。

45 46 47

ゆえに本番。MCたちの胸にあるのは自信信頼でした。

48

どこへ出しても恥ずかしくない練習量が、彼らの歌声を会場中に響かせて――
一緒に取り組んできた証の信頼が、完璧なハーモニーとかけ合いを魅せてくれたのです。

新MCのこよみも120%のポテンシャルを発揮!初めてだけど楽しそう!!

49 50 51

一方、今やHIROと並んでA-Liveと言えばの、みそしる嬢!
今回は歌詞をトチったりもしません!!(笑)
神妙に、そして心を込めて。みなさんへ歌声を届けます。

52 53

客席のボルテージも、間違いなくこの日1番の熱気に包まれました。
スペシャル事前チケットで購入できる、vol.4のオリジナルTシャツに身を包みステージも客席も、一体となった瞬間でした!

54 55

左の写真は、みそしる歓喜のポーズ!?
かと思えば、アンテナビンビンのこよみが、カメラへ最高ピース!!

みんなが同じTシャツを着て盛り上がる! 輝くサイリウムの海!
HIROいわく、涙が溢れそうなくらい感動したそうです!!
とはいえ、シリアスでピーンと張り詰めているだけではありません!

MCステージでは、みそしるとナワトビをしよう♪という、謎コーナーもありました。
みそパ(みそしるファン)にとっては、生で“噂のナワトビ”が見られるという垂涎モノ!?
ステージ上で、3人がぴょんぴょんとナワトビをするという何ともシュールな光景が。

56 57

手前のこよみ&HIROと比べて、明らかにおかしな奥のみそしる……?

……
…………
………………

そして、最後には――

58

まるで何らかの怪しい儀式で踊り狂うかのよう。
期待通りの仕上がりに客席は、笑顔と拍手に包まれました。

そんなこんなでMCステージも事故なく?終了です。
最後には、客席のみなさんと一緒に記念撮影もできたりして、あらゆる意味でてんこ盛りのステージでした。

59

でも、まだ終わりませんよ!
次の出演店舗から、いよいよライブの終盤です!!

《当日レポート④へ》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top